Event is FINISHED

高座バトル★ルーキーズ第一回

Description

お坊さんと落語家の、おもろい噺、いい話。
『落語』VS『説法』!?

お坊さんのいる本屋「書坊」では、「高座バトル★ルーキーズ」を月一で開催していきます。今、最も注目されている落語界と仏教界の若手の競演をお楽しみください!
「高座バトル★ルーキーズ」の第一回は、真打昇進が決まった人気者「柳亭小痴楽」と、テレ朝ぶっちゃけ寺でもおなじみの「大來尚順」が登場!!テーマは「夢」に決定!どんなバトルが起こるのか?大注目です!

同じ高座で、同じテーマで落語家とお坊さんが、『落語』と『説法』を披露するという大胆なこの企画。
実は、その昔、説法自慢のお坊さんと噺自慢の落語家が、聴衆を前にお寺の『高座』(説法をする場所)で競い合ったという伝承に由来しています。残念ながら出処不明の伝承ですが、落語はお寺の高座から生まれたとも言われていますから、決して不思議な話ではありません。
きっと、お寺に詰めかけた庶民たちは、落語で大笑いし、説法で涙して、心安んじていたのでしょう。「思い通りにならないこと」を笑い飛ばして受け入れる『落語』と、「思い通りにならないこと」を受け入れることでむしろイキイキと生きようとする『仏教の説法』は、ともに庶民の暮らしを明るくする大切な文化だったはずです。時を超え平成に蘇る「高座バトル」、ぜひお楽しみください。


柳亭小痴楽
1988年12月 五代目柳亭痴楽の次男として生まれる。
2005年10月 16 才の時、入門を申し出た途端に父が病に伏したため、二代目桂平治(現:桂文治)へ入門「桂ち太郎」で初高座。
2008年6月 父(痴楽)の門下に移り「柳亭ち太郎」と改める。
2009年9月 父(痴楽)の没後の、柳亭楽輔(父(痴楽)の弟弟子)門下へ
11月 二ツ目昇進を期に「三代目柳亭小痴楽」を襲名
現在、昔昔亭A 太郎・瀧川鯉八・桂伸三・三遊亭小笑・春風亭昇々・笑福
亭羽光 桂宮治神田松之丞・春風亭柳若・春風亭昇也とともに、落語芸術協会の若手落語家講談師によるユニット「成金」を結成し。現在活動中。
2011年2月 「第22 回北とぴあ若手落語家競演会」奨励賞を受賞。
2015年10月 「平成27 年度NHK 新人落語大賞」ファイナリスト
2016年10月 「平成28 年度NHK 新人落語大賞」ファイナリスト

大來 尚順
山口県山口市 浄土真宗本願寺派 超勝寺 副住職 / 翻訳家
1982年、山口市生まれ。龍谷大学卒業後に渡米。米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、ハーバード大学神学部研究員として仏教を学ぶ。帰国後は東京と山口県の自坊(超勝寺)を行き来しながら、仏教書の翻訳や通訳なども 手掛けている。国際経験を活かした講座「英語で考えるブッダの教え」や公式ブログ「訳せない日本語 日本人の言葉と心」は幅広い世代に仏教を伝えるユニークな活動として様々なメディアに取り上げられた。
著書: 『英語でブッダ』(扶桑社) 、『訳せない日本語〜日本人の言葉と心』(アルファポリス)、『超カンタン英語で仏教がよくわかる』(扶桑社)、『端楽』(アルファポリス)、カンタン英語で浄土真宗入門(法蔵館)など多数。
出演:テレ朝「ぶっちゃけ寺」

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#413754 2019-02-27 09:08:19
More updates
Sat Mar 2, 2019
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
書坊@寺子屋ブッダLAB
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区東3-23-3猪瀬ビル1F Japan
Organizer
寺子屋ブッダ
2,649 Followers